• ホーム
  • 痩せる、太るを繰り返すと痩せづらくなっていく

痩せる、太るを繰り返すと痩せづらくなっていく

2019年08月26日
体重を気にする女性

極端なダイエットを行うと高確率でリバウンドが起きます。
食事制限のみを行い、一切の運動をしないでダイエットをした場合、体の筋肉量が減り、基礎代謝が減少してしまいます。
基礎代謝が減少してしまうと、『ホメオタシス』という人の生命維持機能が働き、エネルギー消費を減少させてしまいます。
少し食べただけでより多くのカロリーを体に取り込んでしまいまこの状態でダイエット後にダイエット前と同じくらいの食事をしていまうと、ダイエット前より多くのカロリーを吸収して、食べる量を減らしているのに太ってしまいます。
太ってしまったからと以前痩せた食事制限のみのダイエット法を行うと、さらに筋肉量が低下し、基礎代謝がさらに減少してどんどん燃費の悪い体ができていくという悪循環が起きます。

こうして痩せる、太るを繰り返すと体の筋肉量がどんどん減り、どんどん痩せづらくなっていくという現象が起きます。
リバウンドをしない痩せやすい体を作るためには、ある程度の食事制限も必要ですが、ジョギングやウォーキングといった有酸素運動で脂肪を燃焼させ、筋トレなどの無酸素運動で筋肉量を増加させて代謝を上げることが必要です。
筋肉を付けると脂肪より筋肉の方が重いので、ある程度の筋肉が付くまでは体重の変化が見られませんが、筋肉を付けることにより体が引き締まり、キレイに痩せることができます。