• ホーム
  • 骨盤矯正でダイエット出来る理由

骨盤矯正でダイエット出来る理由

2019年11月29日

骨盤矯正ダイエットでは、骨盤の歪みを矯正することで、痩せやすい体を作っていきます。
そもそも人の骨盤は、ほとんどの人が歪んでいると言われています。

骨盤の歪みのパターンは4つあります。
ねじれる、傾く、前傾・後傾、広がる、の4つです。

例えば骨盤が後ろに傾く後傾の場合、太ももに筋肉が後ろに引っ張られてしまうので、筋肉が過剰に発達して太ももが太くなってしまいます。
この筋肉の緊張をほぐしてあげることが、ダイエットには効きます。

広がる場合には筋肉の問題が出てきます。
体には、骨盤の中におさまっている臓器と、胸のあたりにある臓器の2つがあります。
骨盤が広がってしまうと、どちらの臓器も下に下り、お腹がぽっこりして見えてしまう原因になります。

このような見かけ状の問題だけではなく、骨盤の歪みは血流を悪くさせたり、筋肉を硬くする原因になります。

血流が悪くなると、血管やリンパの中の血液やリンパ液の流れが悪くなります。
血液は体中に栄養と酸素を運んでいます。
リンパ液は体中からゴミ(老廃物)を回収する役割を持っています。
この2液の流れが悪くなることで、体に老廃物が溜まりやすくなり、新陳代謝が悪くなります。
何もしなくても消費されるカロリーが減ってしまう分、太りやすくなります。
また、筋肉を硬くする原因になります。

骨盤矯正ダイエットでは、骨盤を正しい位置に戻してあげることで、血流やリンパ液の循環を改善していきます。
循環が良くなることで新陳代謝がアップしたり、冷え性やむくみが改善されます。
また、筋肉が柔らかくなると、筋肉が柔軟になって消費カロリーも増えます。

骨盤矯正をするには、整体師などプロに任せるか、体操やグッズを使ってセルフケアするという方法があります。